光脱毛のデメリット

光脱毛のデメリット

光脱毛にはデメリットがあるのでしょうか。 次はデメリットについても検討してみましょう。 光脱毛の特徴は、光の照射を利用して毛や毛母細胞 などを消滅させる、ということでした。ただし、 レーザーの照射よりも光は強度が低いので、効果と いう意味では、レーザーよりは緩やかである、という ことがいえるかもしれません。ですから、効果をあげる ためには、数回の施術を繰り返し受けなくてはならなく なる、という場合もあります。

多くの場合は、数分程度の光の照射、という施術を、 数週間ごとに受け、合計で10回前後を受けるとかなり 効果が感じられる、という人が多いようです。 こうした気長な施術期間が我慢できない、という人も いると思いますので、こうした人は、もっと短期に 効果の出る方法を求める、という場合もあるでしょう。

そして、レーザーより弱い光だ、という風にいわれ、 安全で気軽に受けられる、といわれていますが、人に よっては、毛を焼くときに毛穴の部分が赤くなって はれたり、軽い火傷状態のように水泡ができてしまう、 ということもあるようです。

専門的な医療機関で受けなくても気軽に安価で受ける ことができる、というのがメリットでもありますが、 その影には、多少のリスクもあり、効果は個人差がある、 ということをしっかり理解して臨みましょう。欧米でも、 光脱毛の永久性についてはまだ証明されていない部分 もありますが、研究は日々進んでいるということが できるでしょう。


自宅でできる光脱毛器ランキング!口コミ人気NO.1ブランドはココだ!

  商品名 料金 脱毛箇所 送料 詳細
イーモ(emo) 68,250円 全身可
※Vラインやあごひげ、鼻下もOK
無料 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■イーモは、エステと同じ光脱毛が家庭で気軽にできる高性能の優れ物の脱毛器です。
約6000発とカートリッジが長持ちするので、エステや他の脱毛器に比べかなり値段的にお得で
 1発1.4円は業界最安値です。カートリッジ交換で、友人や家族と共有利用なども可能です。
照射面積が広い(15x29mm)ので脱毛にも時間がかからないというのも評価のポイント。
■ビキニラインや顔など全身どこでも脱毛できます。男性の場合でいうと普通の脱毛器では
 対応していないヒゲ脱毛も可能
です。太い箇所の毛も全身対応しているので優れモノです。
重さもなんと120gで女性に優しいです。値段的には最初に68,250円かかりますがトータルで見ると
 他の脱毛器よりも単価が安いのが日本で一番売れている自宅用の脱毛器の理由です。

脱毛器
>>>公式申し込みページへ進む

トリアビューティ 64,500円 ほぼ全身可
※顔の鼻より上はNG
無料 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■トリアは、肌を傷めずに処理できるよう色素に反応する低出力ダイオードレーザーを採用した
 家庭用レーザー脱毛器です。肌への負担がなく、むだ毛のみをピンポイントで処理できます。
照射レベルを5段階から選んで、ムダ毛を剃ってケアしたい箇所に脱毛器とあてるだけです。
 その後充電しておけばまた使えて、シンプルケアだから、苦なく続けることができるのです!
■照射面積は直径10mm×10mm(イーモは15x29mm)と少し見劣りしますが、納得できる面積です。
30日間返品保証付きです。いかなる理由でも30日間は返品可能なので初脱毛器の方にはお勧め。
■トリアを使用して1年経過したアンケート結果で、約90%の方から「満足」の回答は高評価の証
 アットコスメのボディケア家電部門口コミランキングで1位を獲得したのも人気の証です!


>>>公式申し込みページへ進む

センスエピ 52,500円 ほぼ全身可
※顔の鼻より上はNG
無料 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■センスエピは美容大国イスラエルで開発された家庭用脱毛器で当サイトでも人気の脱毛器です。
■センスエピから照射させる光は黒い色に反応する特性を持ち、ムダ毛だけをターゲットに肌への負担は
 最小限に抑えます。2009年6月のアメリカでの発売以来、世界25カ国で2万台を販売
■日本では各女性誌や、美容ブロガー等、美容感度の高い女性達の間で上級者向け脱毛器として人気!
■好きな時間に好きな場所でお使いいただけ、予約をし通ったりする煩わしさもありません。
照射面積の大きさが20x30mmと家庭用脱毛器の中では最大級です。(イーモは15x29mm)
 照射間隔も3.5秒と短いのでワキなら3分、両脚も20分で終了。簡単操作なのも評価できます。
■また家庭用脱毛器として初めて肌色センサーを搭載。センサーが肌の濃淡を自動チェックします。
 使用が適さない肌色の場合は光が照射されないセーフティ機能がつき安全性がアップしました。


>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは圧倒的シェアの脱毛器イーモが安定した人気で1位を継続中です。
※30日間返品保証付きのトリアビューティも愛用者が多い商品です。


[PR]高額なエステに行く前に自宅で格安脱毛しませんか・・・?
脱毛器



▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2013 光脱毛自宅口コミランキング All Rights Reserved.
<関連コラム> トップページ IPL脱毛とは IPL脱毛の歴史 IPL脱毛の仕組み フラッシュ脱毛とは プラズマ脱毛とは メリット デメリット 施術期間 施術を受けた後は